大和大学 大志を、まとえ。

グローバルな視点を備えて、

日本社会の経済・経営を支える

ビジネスリーダーに。

DEPARTMENT OF ECONOMICS AND
BUSINESS ADMINISTRATION

政治経済学部
経済経営学科

世界を舞台に活躍できる柔軟な発想と確固たる知識、
新たな未来を切り拓くエネルギーを兼ね備えた人材を育成します。
3年次からは「金融・会計コース」「起業・事業承継コース」
「経営戦略コース」「国際経済コース」「経済・経済分析コース」を選択し、
各コースに応じた専門性を高めます。
男女比

MAN

74%

WOMAN

26%
3年次からコースを選択

1
金融・会計コース

金融・会計に関する専門知識、実務能力を身につけ、金融関連や企業経営管理、資格をいかした会計関連の業種等で、活躍できる実力を培います。

2
起業・事業承継コース

会社を興したい、事業を継ぎたい等、経営者をめざす人のためにビジネスに必要な知識・素養を修得します。さらに、社会の高度情報化・グローバル化に柔軟に対応し、消費者動向を捉える洞察力を備え、新たなビジネス展開ができる実行力を養います。

3
経営戦略コース

経営に関する専門知識を修め、コスト感覚や経営戦略など、企業や組織の問題に取り組むだけでなく、企業の経営管理・事業策定等、徹底的な戦略を実践できる先見性を備えた経営戦略のリーダーを育てます。

4
国際経済コース

日々変化する経済をグローバルな視点から、国際貿易や国際流通などの理論、各国の歴史、政策等の学びを深め、多様な世界経済のあり方に問題意識を持った、社会で活躍できる国際感覚あふれる人材を育てます。

5
経済・経済分析コース

日々暮らしている経済社会の基本的な仕組みと特徴を知り、経済・流通の理論、歴史、政策等に関する知識を養い、そこで生じる様々な経済問題を分析・解決するために必要な理論と手法を学び、よりよい社会や暮らしの構築を実現できる力を身につけます。

CURRICULUM

カリキュラム

授業ピックアップ

経済分析

どんな授業?

東京オリンピック、大阪・関西万博、カジノ・IR、それらの“経済効果は〇〇兆円!”よくこうした話題を耳にします。その根拠はいったいどこにあるのでしょう?この講義はそんな疑問に答えるべく、経済学が持っている強力な道具である産業連関モデルを説明します。産業連関モデルは別名レオンチェフ・モデルとも呼ばれています。このモデルを開発したのが、ワシリー・レオンチェフさんだからです。レオンチェフさんは、ノーベル経済学賞を受賞した偉い先生です。ほんの少し数学を使いますが、こんなに役に立つ数学があったのか!と驚くと思います。政治経済学部の学生なら、レオンチェフ先生の教えに学ばない手はないでしょう。

将来どのように役立つの?

産業連関モデルを中心に据えた経済分析の手法は、単に国家経済の経済効果分析に利用されるだけでなく、地方行政やNPOなど実務家における地域活性化のための企画立案や政策評価のための必須の道具となっています。例えば、将来、公務員を志望する学生をはじめとして、民間の立場でまちおこしのイベントに携わりたい人にとっても、知っていて損はありません。テレビドラマの放送が、主人公と関わりの強い地域にたくさんの観光客を呼び込むことがあります。それを利用した各種のイベントも地域で企画されるでしょう。地方創生が盛んに叫ばれる時代にあって、この講義が提供する知識を身につけた人材に対する期待は、たいへん大きいものがあります。

マーケティング論

どんな授業?

マーケティング論では、コカ・コーラ、Appleなどをはじめ、農業、製造、教育、ICTなど各業界をリードする14社をピックアップし、事例研究に取り組みます。授業開始と同時に、学生一人ひとりが事例について個人研究を進め、終了後、グループで活発に討議し、個人研究の成果を高めます。最後に、教員も参加し、クラス全体で討議します。学生が受動的ではなく能動的に、実際の企業の経営を複眼的視点から考える授業です。

将来どのように役立つの?

この授業で養われた、陳腐化しない「考える力」と「基本原則の応用力」を卒業後、業種や職種を問わず、マーケティングの課題解決に役立てることができます!

金融論

どんな授業?

金融はあらゆる経済活動に必要不可欠であり、経済の「血液」と言われます。この講義では、お金(貨幣)の機能、金融市場の仕組み、銀行・証券会社など金融機関の果たす役割、様々な金融商品の特徴、金融政策が経済に及ぼす効果などを基礎から学びます。また、情報技術を駆使した新たな金融サービス「フィンテック」(FinTech)の基礎を学習します。さらに、経済ニュースや新聞記事を取り上げて、最新の金融情勢について理解を深めていきます。

将来どのように役立つの?

コンビニでの買い物、スマホ決済など日々の生活の様々な場面に金融学は関係します。皆さんの想像以上にとても身近な学問です。特に、将来、銀行や証券会社、保険会社など金融業界への就職を考えている方にとっては、高度な専門知識を身に付けることができます!

時間割例

(2年前期)

MON TUE WED THU FRI
1 経済政策論 経営戦略論 経済分析Ⅰ 会社法 労働経済学
2 民法 キャリアガイダンスⅡ 英語Ⅲ 事業創造・承継論Ⅰ
3 国際経済学 会計学基礎 ゲーム理論 行政法
4 キャリア研究Ⅱ キャリアボランティア実践 ファイナンス マーケティング論Ⅱ
5
  • 開講科目、時間割は変更になる可能性があります。

MESSAGE

学科長からのメッセージ

柔軟な発想で新たな未来を切り拓く、
経済人として活躍してほしい。

経済経営学科長 石井 康夫

近年、新興国の台頭、グローバルな金融、物流構造の変化などにより世界経済の情勢は混沌とした状況にあります。そのような時代において、本学科では国内有数の企業の経営陣による実学講座や、起業家、実業家による講座、企業等へのインターンシップなど臨場感あふれる学びを通して、柔軟な発想で新たな未来を切り拓く力を身につけた人材を育成します。近い将来、本学科の卒業生が世界を舞台に活躍してほしいと願っています。

VOICE

先輩VOICE

先輩のオススメ

マーケティング・経営戦略

大学で学んだ理論をアルバイトで
活用して理解を深めています。

富山 京汰さん
経済経営学科 4年
兵庫県立尼崎稲園高校出身

「マーケティング・経営戦略」の講義では、商品が売れるノウハウや事業が上手くいく会社と上手くいかない会社の違いなどを知ることができて興味が尽きません。今、アルバイトをしていますが、講義で学んだことを活かしながら仕事に臨むことで理解が深まります。大和大学の教授陣は面倒見のいい方ばかりです。学修面だけでなく就職活動の相談にも親身になって乗ってくださるので、一つひとつ不安を解消しながら前に進むことができています。

キャリアガイダンス

経済学を軸としながら私自身のキャリア設計にも役立つ講義です。

浅野 なぎささん
経済経営学科 4年
大阪府立岸和田高校出身

昔から財務や会計に興味があり、家族から「新しい良い大学がある」と大和大学を勧められ受験しました。「キャリアガイダンス」では経済学を主体としながら、企業文化やチーム論などの理解を深めていきます。今後のキャリア形成において必要なことを数多く学ぶことができ、就職活動の際にエントリーシートを書くうえでも役立つ講義です。現在は大学のサポートを受けながら簿記検定の資格取得にも力を入れており、銀行や保険会社など金融業界への就職をめざして頑張っています。

HOME > 学部・学科 > 政治経済学部 > 経済経営学科