大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

情報で、突破する。2023年4月「情報学部」開設

※2023年4月の開設が決定しました

実学主義であらゆる問題を
越えていく突破⼒を育む。

世の中のあらゆることがデータ化され、
大量の情報に日々アクセスできる今、
社会で求められているのは、
単なるデータ処理能力ではありません。
大量のデータから新しい価値を生みだす力や
データを基に様々な問題解決へとつなげていく
総合的な能力を持った人材こそが求められているのです。
本学情報学部では、文理の枠を超えた幅広い学び、
多彩な実学プログラム等を通じて、
データサイエンス・経済経営に関する知識、
視野とベンチャー精神を備えた即戦力人材を育てます。

突破力
BREAKTHROUGH

あらゆる業界で
IT人材が求められています。

近年、企業、官公庁を問わずAIやビッグデータの活用が急速に進む中、先端的なIT技術を駆使して新しい価値を創造できる人材があらゆる業種で圧倒的に不足しています。情報学部では、社会から求められる技術、能力を修得し、即戦力として活躍できる人材育成をめざします。

  • 経営・企業

    経営分析・戦略業務、新たなビジネスを創出する人材

  • 製造

    品質管理・生産性向上業務にあたる人材

  • サービス

    ニーズ分析・新規展開業務にあたる人材

大和大学情報学部

  • 情報・通信

    社会が求める技術
    ・製品を生み出す人材

  • 公務員・政策

    調査分析・政策立案にあたる人材

  • 金融・医療

    データ分析・情報管理にあたる人材

人材需要
HUMAN RESOURCES DEMAND

情報学部が
育成をめざす人材像

これらの能力を総合的に兼ね備え、デジタルとビジネス両方に通ずるベンチャー精神を持った人材を育成します。

人物像
HUMAN RESOURCES IMAGE

特色

1
文理融合オーダーメイドカリキュラム

自分の興味・関心や将来のめざす進路に応じて、学部の壁を超えて自由に学べる「文理融合オーダーメイドカリキュラム」で、幅広い専門知識と視野を身につけることができます。
すべてみる

2
文理融合ゼミ・共同研究

多彩な文理融合研究ゼミや共同研究を展開します。

文理融合ゼミの例

  • ロボット工学・知能情報システム
  • AI・認知科学
  • ソフトウェア情報学
  • 音声認識・ニューラルネットワーク
  • プログラミング・コンピュータシミュレーション
  • データ分析
  • ゲーム理論
  • マーケティング論
  • オペレーションズリサーチ・金融工学
  • 情報政策
  • 公共政策
  • 学習支援システム

共同研究の例

情報学部

政治経済学部

「ビッグデータで
ヒット商品を生み出せ!」

情報学部

社会学部

「AIが変える未来の社会は
ホントに幸せ?」

情報学部

教育学部

「ICT教育を活用して
成績アップ!」

情報学部

保健医療学部

「AIは新型コロナを
撃退できるか!?」

すべてみる

3
チャレンジプロジェクト

学生が主体となって自ら考え挑戦できる様々なプロジェクトを用意。周囲の人たちと協力しながら様々な課題を共に解決していく柔軟な思考と実践力を磨きます。

プロジェクト例

  • AIコンテストプロジェクト
  • eスポーツプロジェクト
  • メタバースプロジェクト
すべてみる

4
起業家と連携

「自ら企業を作って社会を変えたい」、「挑戦する心を養いたい」、「即戦力として活躍できる力をつけたい」そんな熱意ある学生を育てるため、ベンチャー企業と連携し1年次から第一線で活躍する起業家による講座やインターンシップを実施。勇気を持って新しい変革を起こそうとする起業家から学ぶ貴重な機会を提供します。
健康管理・ダイエットアプリダウンロード数ナンバーワン

株式会社フィンクテクノロジー

代表取締役CEO

南野充則さん

アシックス、テレビ朝日など、大手企業のスマートフォンアプリ・
タブレットアプリを数多く開発。プログラミング教育にも注力。

アシアル株式会社

代表取締役社長

田中正裕さん

ベンチャー企業投資家

京都大学大学院 総合生存学館

特任准教授

京都エンジェルファンド

代表取締役社長

山本康正さん

大手企業のAI、IoTを中心とした新規技術開発・事業開発を支援。
AI・データサイエンス関連の著作を多数執筆。

株式会社オンギガンツ

代表取締役
AI・脳科学研究者

松田雄馬さん

5
有名企業等との連携

企業と強い絆を持つ本学。日本を代表する企業約30社と連携し、ビジネスの第一線で活躍する方々から直接学ぶことができる実学講座や、実際の企業現場を体験するインターンシップを1年次から行います。また、情報分野と関わりの深い官公庁、研究所との連携を進めます。

※一部抜粋

6
国公立大学大学院と協力予定

すでに理工学部で多くの国公立大学大学院と協力実績を持つ本学。情報学部でも最先端の研究を行う国公立大学大学院研究科の研究室での共同研究やインターンシップを行う予定です。

国内最高水準の研究を行う国公立大学院大学や大学院と協力し、学生インターンシップへの参加や共同研究の実施、学生や教員間の交流等を積極的に行っています。また、本学卒業後の進学先としても視野にいれ、順次協力校を増やす予定です。

教育・研究連携締結校(理工学部実績)

学びと環境

2023年に誕生する大和大学 情報学部がめざすのは、情報技術を通じて世の中に変革を起こす人材の育成。
オーダーメイドカリキュラムや新学部棟など、従来の大学の枠組みに縛られない学びと環境を用意しています。

最先端の学びに応える
情報学部棟

学びの中心となる情報学部棟を新たに建設。建物全体に大量データ通信が可能なWi-Fiを完備するほか、イノベーションガレージ、データサイエンスステーションやオープンラボなどを中心に、新たな発想やイノベーションを起こせる最高の環境を整えます。

  • イノベーションガレージ

    壁一面がホワイトボードで、自由なアイデアや発想が飛び交う空間。やりたいことや夢について、仲間や教員、地域や企業の実務家と熱く語り合う場となります。

  • コミュニティホール

    他学部の学生、地域社会や企業と気軽につながるオープンな交流スペースを設けます。

  • オープンラボ

    教員個々の研究室とは別に壁のない文理の垣根を超えた教員スペースを設置。新たなイノベーションを学生とともに作っていきます。

  • データサイエンスステーション

    ビッグデータ、グラフィック、eスポーツにも対応できるハイスペックコンピュータを完備した情報学部の最新鋭のものづくり拠点です。

強力な就職サポート・
国公立大学大学院進学支援

2021年度実就職率ランキング 第1位

開学8年目にも関わらず各メディアの就職率ランキングで上位にランクインする本学。担任制を採用し、キャリアセンター職員と一体となって学生一人ひとりの進路を決め細やかにサポートします。また、大学院進学希望者には、国公立大学大学院進学を丁寧に支援します。

就職結果について

就職力
EMPLOYMENT ABILITY

海外留学・研修 〜シリコンバレープログラム〜

グーグル、アップルなどの本拠地であり、イノベーションの聖地アメリカ・シリコンバレーを訪問し、現地の企業人を招いたワークショップ、PBL活動、講義に参加できる海外研修プログラムを実施予定。
また、本学は、世界中に留学提携大学を拡大中。「英語力をつけたい」、「海外で専門知識を身につけたい」など学生の多様なニーズに応える海外留学制度を整えています。

海外留学について

目標とする資格免許

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報処理安全確保支援士
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報セキュリティマネジメント試験
  • IT ストラテジスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • 情報検定 情報デザイン試験
  • 統計検定 2級

資格免許について

情報学部と理工学部情報科学専攻は何が違う?

情報学部は、「あらゆるデータを使いこなし、そこから新しい価値を生み出す人」を育てる学部、理工学部情報科学専攻は「データ分析をするための元となるシステムの開発や研究を行う人」を育てる専攻といえます。情報学部の学びでは、文系理系双方からアプローチし、総合的な力を身に付けます。文系の方も大歓迎です。

就職力
STUDY ABROAD / QUALIFICATIONS

EXAMINATION

入試情報

情報学部の入試は基礎学力を確認するスタンダードな試験を実施します。すべての入試で理系方式・文系方式を用意します。

あの伝説的なIT企業、そのはじまりもガレージだった!

アメリカのシリコンバレーで誕生したあの伝説的なIT企業も、スタートアップは自宅の小さなガレージからでした。新設する情報学部棟のイノベーションガレージは、本学がめざすベンチャー精神を備えた人材育成のシンボル。

HOME > 大和大学 情報学部 2023年4月開設 - 情報で、突破する。