大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

志ある者、

大和大学に集う。

ABOUT YAMATO UNIVERSITY

大学について

あなたの志は何ですか。その志に向かって邁進する気概を持っていますか。
この大学には、高い専門性と幅広い視野が身につく独自のカリキュラムがあります。
通いやすく、学びやすい抜群の学修環境があります。
そして何より、学生一人ひとりと真剣に向き合い、ともに志を叶える情熱を持った教職員がいます。
あなたの興味・関心を、そして能力を、4年間で高みへと進化させて思い描く明日へ。

POINT 1

大阪都心からすぐ
ワンキャンパスで
展開される
総合大学へ

Osaka
「日本の大学を変える」の大志に従い、大学教育に新たな提案をもたらしてきた大和大学。
2020年に理工学部、2021年には社会学部が始動。さらに2023年に情報学部を開設し6学部8学科へ。その後も国際系学部などを順次開設構想中※1です。
大阪駅から9分という関西ナンバーワンの抜群のアクセスを誇るロケーションに、多様な学びがワンキャンパスで展開される総合大学へと成長していきます。

※1 構想中のため変更する場合があります。

2023年に開学10年目を迎える本学。
10年の節目にむけて大規模なキャンパス拡張工事が進んでいます。

2023年4月開設の「情報学部」の学びの中心となる情報学部棟や、授業、スポーツのみならずコンサートなどの多様なイベントに活用できる約4,000名収容のアリーナを建設。同時に、学生や地域の皆さんの癒し・交流の場となる芝生広場、森の公園などが整備されます。

キャンパスの中心部には、小川が流れる森の公園。

アリーナ完成予想図、アリーナ前には野外ステージを建設予定。

左奥が情報学部棟完成予想図。

手前が社会学部棟、奥が情報学部棟。

芝生広場からアリーナ、情報学部棟を望む。

総合大学へと進化を続け、
学内にいてその躍動を肌で感じています。

教育学部 教育学科 英語教育専攻 3年
西島 菜恵さん

大和大学は開学8年目ながら、早くも教員採用試験・医療系国家試験・企業就職・公務員試験などで高い実績を残しています。さらに、現在も新学部を次々と開設するなど総合大学へと進化を続け、学内にいてその躍動を肌で感じています。中学の英語教員をめざす私が大和大学を選んだのは、新しく充実した設備環境、教授陣の熱い思い、柔軟な学風が魅力的だったからです。また、教育学部では小・中・高・特別支援学校など複数の教員免許状を取得できるほか、1年次から現場を経験できるヤマトプランにも惹かれました。いち早く教育現場に出ることで理想とする教員像が明確になり、児童・生徒との関わり方を学ぶことができました。卒業後は地元・富山に戻って英語の教員になりたい私にとって、クラス担任やキャリアセンターのサポートはとても心強く、学生一人ひとりに手厚く対応してくれる大和大学に入学して本当に良かったと実感しています。

POINT 2

全国屈指の進学実績
「西大和学園」が
創りあげる
総合大学

Nihisyamato

毎年、東京大学、京都大学などの最難関といわれる国公立大学へ多数の進学者を輩出する全国屈指の進学校「西大和学園」をルーツとする本学。創設以来培ってきたDNAを大和大学へも引き継ぎ、学生一人ひとりを大切に、親身になってサポート。圧倒的な就職実績を誇ります。

政治経済学部 就職内定率(2021年3月現在)

従業員5,000人以上の大企業への就職内定率

東証1部上場企業への就職内定率

その他の就職結果はこちら

学生一人ひとりと
しっかり向き合い丁寧に指導。

政治経済学部 経済経営学科 3年
音村 泰志さん

大手企業に就職して様々な経験を積み、将来は自分の会社を持つことが私の目標です。出身校である西大和学園高校では世界で活躍するリーダーの育成をめざしており、質の高い教育を受けることができたため、グループ校である大和大学に注目していました。政治経済学部について調べたところ、経済と政治はリンクし合っていることから両方の視点で学んでいく、他大学にはないカリキュラムに惹かれました。創立から数年しか経っていない若い大学で、日本の大学を変えようという気概に教職員の方もあふれています。学生一人ひとりとしっかり向き合い、丁寧に指導してくださる面倒見の良さは、西大和学園グループ共通の強み。企業にただ就職するのではなく、ビジネスリーダーとして活躍できる教育を通して、私自身の未来を切り拓いていきたいです。

POINT 3

独自の教育プログラムと
最先端の研究をおこなう環境。

Nihisyamato

大和大学の教育は、ここでしかないシステムと環境、多くの企業・教育機関との貴重なコラボをとおして、学生の飛躍的な成長を目指しています。 また、本学の研究者は時代が求める各分野に精通したスペシャリストで、学生は最新の社会に貢献できる研究をおこなうことができます。

日本・関西を代表する企業の経営陣による週1回の実学講座

日本・関西経済界を代表する企業の経営陣の方々から、ビジネスの最先端の話題に触れる実学講座を毎週1回実施。各企業の経営戦略や仕事に対する考え方、学生に身につけてほしい力などについてお話いただくことで、学生の職業観、課題意識、知識・能力の獲得がより実践的なものとなることが期待されます。

最先端の知識をもつ研究者のもとで学ぶ

先端の知識、経験をもった各分野のスペシャリストが集結しています。第一線で活躍されている教員のもとで、次世代の課題を克服できる人材を育成します。

特任教授による月1回のリレー講座

官僚トップを極めたキャリアなど、政治・経済の第一線で活躍する特任教授陣による特別講義を月1回のリレー形式で展開。政官財界との強い結びつきを誇る本学ならではの、政治の実際や行政・経済・経営の現状、課題などを幅広く、かつ臨場感を持って理解する取り組みです。

理工学部の最先端の研究に取り組むための最新鋭の設備や高性能の機器を導入

異なる5専攻の学生、教員が同じフロアで実験することで、お互いのコミュニケーションを深め、刺激しあい、新しい発想の創出を狙う次世代型施設です。社会のニーズに応える最先端の研究に取り組めるよう、最新鋭の設備や高性能の機器を配置しています。

学修支援と担任制

担任を中心とした学生支援体制があり、担任が全ての窓口として学生に対応し、必要に応じて支援を行う体制を取っています。担任による指導・支援によって、悩みや問題を抱える学生の早期発見と早期解決につなげます。

ヤマトプラン

教員学部の全学生が参加する吹田市との連携による本学独自の学校現場研修「ヤマトプラン」。1年次から学校現場へ出向き経験を積み重ねます。

さらに詳細は「研究・教育」へ

POINT 4

学生がつくる
大学の未来
一緒に、歴史をつくろう。

Nihisyamato

2014年に開学した本学。大学の歴史を作るのはみなさんです。
クラブやサークルの立ち上げ・運営、大学祭やイベントの企画立案など、新しい大学だからこそできる経験がたくさんあります。本学での4年間は、きっと他の大学では得ることのできない経験ができるはずです。

学生一人ひとりと
しっかり向き合い丁寧に指導。

保健医療学部
総合リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 3年

岡﨑 美咲さん

言語聴覚士になるのが、中学生の頃からの私の夢です。学生と教授陣で「大和大学の歴史をつくる」という言葉に心を打たれて大和大学に入学を決めました。オープンキャンパスの学生スタッフでは、高校生の疑問を解決し、笑顔に変わっていく姿を見たとき、私たちの行動が大和大学の未来づくりに繋がっていることを強く感じます。ワンキャンパスにいろんな学部があるので幅広い出会いがあり、大学生活はとても充実しています。卒業後は4年間で培った専門知識・技術を活かして、患者さんの立場に立って考え動ける言語聴覚士になりたい。同じ目標をもつ仲間と励まし合いながら、夢を叶え、実績を築き、大和大学の歴史を紡いでいきたいです。

MENU

「大学について」のメニュー

SPECIAL!

特集

  • 大和大学、開学からわずか9年でランキングNO.1
  • 大和大学は「東の早慶、西の大和」をめざします。
  • ~モノづくりの拠点~ Yamato Tech Lab. 理工学部最先端の施設・設備
  • 経済よりも政治経済だ | 大和大学
  • タノセ学長のよくわかる!政治の仕組み

HOME > 大学について