大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

データリテラシー、

情報セキュリティを理解し、

AIの素養を身につける。

Mathematics / AI / Data Science

数理・AI・データサイエンス教育

大和大学では、2021年度より「数理・AI・データサイエンス教育プログラム」をスタートさせ、
数理・AI・データサイエンスに関連する授業科目を開設しています。
本教育プログラムは、2022年度に文部科学省の
「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」への認定に向け申請中です。

OVERVIEW

概要

教育プログラムの名称

「数理・AI・データサイエンス教育プログラム」

身につけることができる能力

本教育プログラムでは、下記の能力を身につけることができます。

  • データを扱う基本統計量、データを説明する回帰や相関関係などの内容を通してデータリテラシーを修得する。
  • データの活用時に倫理・法律・社会的な留意事項や情報セキュリティ等を考慮する重要性を理解する。
  • 様々な活用事例を用い、AIを利活用するための素養を身につける。

修了要件

本教育プログラムの修了要件は、下記「開設される授業科目」に掲げるすべての科目の単位を修得することとします。

開設される授業科目

本教育プログラムは下記の授業科目で構成されています。

学部 授業科目
教育学部
  • 情報処理
  • AIデータサイエンス入門
保健医療学部
  • 情報処理
  • AIデータサイエンス入門
政治経済学部
  • 情報処理Ⅰ
  • AIデータサイエンス入門
理工学部
  • 情報処理入門
  • AIデータサイエンス入門
社会学部
  • コンピュータ入門
  • AIデータサイエンス入門

授業の方法及び内容

本教育プログラムを構成する授業は、すべての学部の学生の受講が可能です。教材は、すべての学生が容易に理解できるよう工夫し、数理・AI・データサイエンスの基礎について効果的に学修できるようにしています。

本授業では、次の内容を取り扱います。

  • AI・データサイエンスの事例紹介、デモ体験
  • データの収集
  • データの分析
  • データの活用
  • Excelを用いるデータ分析演習
  • AI・データサイエンスを取り扱う上で注意すべきセキュリティ・倫理・法律

実施体制

委員会等 役割
大和大学情報教育委員会委員長 運営責任者
大和大学情報教育委員会 プログラムの改善・進化
プログラムの自己点検・評価

情報公開

本教育プログラムの自己点検・評価

数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)申請書類

HOME > 研究・教育 > 教育の特色 > 数理・AI・データサイエンス教育