大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
藤田 和孝

氏名 藤田 和孝
職位 講師
学部 政治経済学部
学科・専攻 経済経営学科
専門・研究分野 貿易商務論,国際経済学
研究キーワード 貿易代金決済,信用状,国際経済,WTO
学部担当科目 国際経済学,流通経済論,国際貿易流通論,アジア経済論,経済史
関連リンク
現在の研究内容・課題  貿易代金決済システムに関する研究をしてきました。ここ数年は教科書の執筆に取り組んでいます。最近は,国際金融システムや金融政策に関心が移り,近年話題となっている現代貨幣理論(MMT)も気になっています。
 一方,青果物輸入商社や中央卸売市場での勤務経験もあり,流通のしくみ,WTOの農業協定,農業政策にも関心を持っています。現在,農業委員会の委員をしており,農業政策,農地政策についての考えもまとめていきたいと考えています。
主な研究業績
  • 『新版ベーシック貿易取引』共著 経済法令研究会(2011)
  • 「スタンドバイL/Cの独立抽象性の識別と実証条項」国際商取引学会年報 第3号(2001)
  • 「荷為替信用状取引の下での手形上の償還請求の可否」日本貿易学会誌 第43号(2006)
  • 「信用状取引における新しい実務慣行への法規範の対応-deferred payment creditの下で支払銀行はいかなる地位で前払いするのか-」 大阪芸術大学短期大学部紀要 第31号(2007)
  • 「信用状統一規則が規定している信用状の確認について-買取銀行による確認銀行への支払請求-」 第7回貿易研究報告書 (貿易奨励会)(2008)
  • 「信用状実務における新しい取引慣行-silent confirmerによる発行銀行への支払請求の可否-」神戸国際大学紀要 第75号(2008)
  • 「船荷証券の元地回収と荷受人の運送品引渡請求-いわゆるサレンダーB/Lについて-」 海事法研究会誌 第206号(2010)
  • 「信用状実務における新しい取引慣行-指定銀行のリスク回避手段としてのforfaiting-」神戸国際大学紀要 第77号(2010)
  • 「荷為替信用状取引の下での中継銀行のリスク回避とリスク負担-留保付き支払いとPPネゴ方式の取立-」日本貿易学会誌 第50号(2013)
  • 「荷為替信用状取引の下で船荷証券に求められる船積済の付記(on board notation)について」海事法研究会誌 第228号(2015)
主な所属学会 日本貿易学会