大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

プロフェッショナル講座などで

将来やりたいことをみつける。

MESSAGE

社会学部
メッセージ

MESSAGE

学部長からのメッセージ

社会の変化をとらえ、
豊かな社会と幸せな暮らしを
「かたち」にする人に。

社会学部長 西田 宗作

本学部の学びの対象は「社会」です。そして、「社会が抱える課題の解決に意欲的に取り組み、社会の発展と幸せな暮らしの創造に貢献する人材を養成する」ことを教育の目的としています。様々な情報があふれ、予想もしなかった激しい変化が起きている今、「社会が抱える課題」とは何でしょうか。また、「社会の発展」「幸せな暮らし」とはどのようなものでしょうか。まずは「自分事」としてとらえ、「自分が抱えている課題」「自分にとっての幸せ」とは何かを考える。それが学びの第一歩です。それを出発点にして答えを出す環境が本学部には整っています。その一つがコースを横断するカリキュラム編成です。多彩な社会学のスキルを身につけて先の見通せない時代を切り拓き、幸福な社会を「かたち」にする人を創ります。

VOICE

先輩VOICE

社会学部在学生の声

社会学部1期生として
歴史を作りたい!

浦 柚月さん

ニュースを見ることが好きで、将来メディア系の仕事に就きたいと思い社会学部のある大学を探していたところ、高校の先生から「大和大学は面倒見が良い大学だから私に向いているよ」とアドバイスしていただきました。実際に入学してみると設備がすごく新しく、先生方も丁寧に対応してくださいます。日々の講義は、AIやサブカルチャー、アートまで幅広く展開され、刺激的な毎日です。
社会学部の1期生として、自分自身の視野を広げ何事にも積極的にチャレンジしながら歴史を作っていきたいです。

4年間で様々な経験を積んで、
やりたいことを見つけたいです!

谷藤 巧一さん

将来やりたいことがはっきり決まっておらず、やりたいことを探すために社会学部を調べていたところ大和大学に新しく社会学部ができるということで興味を持ちました。特にコースを超えて幅広い知識を吸収し、社会学プロフェッショナル講座など社会の最前線で活躍されている方々の講義を受けることができることに魅力を感じました。グループに分かれて社会で起こっている様々な問題、疑問に対してディスカッションする「社会調査入門」の講義が楽しく、積極的に取り組んでいます。

友人や先生との距離が近く
居心地抜群です。

木村 明花さん

大学は先生との距離が遠いイメージがありました。実際に大和大学へ入学してみると比較的学部の規模が小さいこともあり、友達や先生との距離がすごく近く感じます。
人と関わることが大好き私にとってはすごく居心地の良い環境です。
2年次のコース分けでは、どのコースに進むかまだ明確には決めていませんが、コースを超えて様々なことを学べる環境があり、将来やりたいことを探している私にはピッタリです。

すべての施設・設備が新しく
充実しています!

永井 琉太さん

大和大学を選んだ理由は、大阪駅からすごく近く、すべての施設・設備が新しく充実していることに加え、社会学部プロフェッショナル講座などを通じて実社会の最前線で活躍されている方々の講義が充実しているので、将来的に自分がめざす進路をじっくり見つけることができると感じたからです。
現在は、SNS上での誹謗中傷やフェイクニュースについて関心があり、それらが社会に与える影響、個人の心理に与える影響について興味深く学んでいます。

HOME > 学部・学科 > 社会学部 > メッセージ