大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

教授陣は、大学には珍しい

共同研究室に常駐。

教育や指導に活かしています

MESSAGE

保健医療学部
メッセージ

MESSAGE

学部長からのメッセージ

高い教育力を持つ教授陣とともに、
国家試験100%合格へ。

保健医療学部長 平林 春行

本学部が育成する看護師・保健師・助産師およびリハビリテーション3領域のセラピストは、いずれも国家資格です。試験の合格発表は卒業間際の3月末で、就職への影響も否めません。そのため進路保証、すなわち国家試験合格を最大の目標として掲げ、1年次からの系統的かつ計画的な国家試験対策を行います。具体的には、授業冒頭に行う確認テストと自学自習・予習復習を通した知識の定着です。担任をはじめとする教授陣は、確認テストの結果をデータ化・分析することで、学生本人の目的意識のあり方を確認し、面談などでサポートしていきます。本学は、大学には珍しい共同研究室に全員が常駐し、各専攻間で情報を共有。教育や指導に活かしています。十分に研修を積んだ教員たちと、社会に求められる医療人をめざして学びましょう。

VOICE

卒業生VOICE

夢を叶えた先輩たち

愛染橋病院

妊産婦さんに信頼される
助産師になりたい。

谷 美月さん (助産師)
看護学科 2020年卒業
立命館高校出身

母性看護学の講義で赤ちゃんが生まれる瞬間をビデオで初めて見たとき、一つの命が誕生することは奇跡だと感動しました。大和大学で学んだ様々な専門知識と臨地実習で得た経験をもとに、将来は妊産婦さんが「この人とならお産を乗り越えられる」と思っていただける助産師になりたいです。

豊中平成病院

臨地実習で得た貴重な経験を
今後も活かしていきたい。

竹中 康大さん (理学療法士)
総合リハビリテーション学科 理学療法学専攻 2020年卒業
大阪府立北千里高校出身

臨地実習では患者さんとのコミュニケーションの取り方、検査に必要な技術などを学ぶことができました。就職活動にあたっては先生方が手厚くサポートしてくださり、志望していた現在の病院から内定をいただくことができました。笑顔の絶えない理学療法士をめざします。

阪神リハビリテーション病院

作業療法士として患者さんの
人生と向き合っていきたい。

伊藤 友香さん(作業療法士)
総合リハビリテーション学科 作業療法学専攻 2020年卒業
神戸市立葺合高校出身

臨地実習を通して色々な経験を積む中で、作業療法士は人の人生と向き合う仕事であることを改めて実感しました。患者さん一人ひとりに応じたコミュニケーションを取りながら、より良い作業療法を模索し、その人らしさを大切にしながら社会復帰を後押しできる、そんな作業療法士をめざしたいです。

大阪府済生会中津病院

大学生活で得た経験を活かし、
患者さんに寄り添える
言語聴覚士になりたい。

山田 朱莉さん(言語聴覚士)
総合リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 2021年卒業
京都府立桃山高校出身

臨地実習や国家試験対策などで大変なときも、同じ志を持つ仲間たちと支え合いながら頑張ることができました。1年次から国家試験対策に取り組むことができ、確実に知識・技術を積み上げることができたため、国家試験本番は気持ちに余裕を持って臨むことができました。将来は、大和大学での経験を活かして、患者さんに寄り添える言語聴覚士をめざします。

HOME > 学部・学科 > 保健医療学部 > メッセージ