大和大学 大志を、まとえ。

NEWS
ニュース: 政治経済学部

<政治経済学部>三起商行(ミキハウスグループ)社長・木村浩一先生による実学講座が行われました。

2021年10月13日

令和3年10月6日(水)、政治経済学部1年生対象の「キャリア研究Ⅰ」で、三起商行(株)社長・木村皓一先生の講演(実学講座)が行われました。

講演テーマは『誇りの持てる企業文化』でした。

三起商行(株)様は、ミキハウス・ブランドで広く知られるベビー服・子供服メーカーです。

冒頭、木村社長はグローバル化した世界について具体的にお話になりました。今年7月木村社長が所有する牝馬がサウジアラビアのダービーで見事優勝したこと。さらに、コロナ禍で外出の自由が奪われた外国籍の自社社員約100人と交流の場を持ったことなど。グローバル化した世界の中で、常にコミュニケーション能力を高めることの大切さを指摘されました。

後半、三起商行創業時以降のご経験をお話しいただきました。特に強調されたのは、「信頼されること」「自分の名前をきちんと売ること」「自分のことだけ考えるのではなくて、周りの人々へ気遣いすること」の重要性でした。

講演の最後に学生からの多くの質問に答えていただきました。「起業にあたって重要なことは何ですか」という質問に対して、「人と人との繋がりや縁を大事にし、信頼されること」「消費者にすごいと思わせる商品を開発すること」などが大切だとお答えになりました。

HOME > ニュース > ニュース: 政治経済学部 > <政治経済学部>三起商行(ミキハウスグループ)社長・木村浩一先生による実学講座が行われました。