大和大学 大志を、まとえ。

NEWS
ニュース: 受験生の方へ

軟式野球部三冠達成!全日本大会で優勝!

2021年12月21日

本学軟式野球部が「第44回全日本学生軟式野球選手権大会」に出場。
決勝では愛知大学を7-2で下し、今大会初優勝で「三冠達成」のシーズンとなりました。

【今シーズンの戦績】
●インカレ大学軟式野球全国大会2021 優勝(初)
●第37回西日本学生軟式野球選抜大会 優勝(3年ぶり2回目)
●第44回全日本学生軟式野球選手権大会 優勝(初)

【第44回全日本学生軟式野球選手権大会】
12月13日~ @ほっともっとフィールド神戸ほか

◇2回戦 vs広島工業大学(広島六大学学生軟式野球連盟代表)
@奈良県・橿原運動公園硬式野球場
広島工業 | 000 101 000 | 2
大  和 | 020 000 02× | 4

広島工業:蒲生・宮崎 ― 今井
大  和:田中・松本 ― 石川

打線は2回、7番・川本恭宏(政治経済4年)のタイムリーと機動力で2点を先制すると、同点で迎えた8回に3番・田中慎也(政治経済2年)のタイムリーで2点を勝ち越す。投げてはリリーフした松本祐弥(教育2年)が5回1/3を3安打1失点の好投。大和大学が初戦を制した。

◇準決勝 vs中央大学(東都学生軟式野球連盟 第一代表)
@兵庫県・ほっともっとフィールド神戸
中  央 | 102 000 000 1 | 4
大  和 | 200 010 000 2× | 5x (延長10回)

中  央:山下・枝村 ― 中島
大  和:坪田・田中・松本 ― 石川

1点を追う打線は、ダブルスチールなどで2点を奪い逆転に成功するも、白熱した投手戦で試合は同点のまま延長戦に突入する。1点を追う10回、2死満塁から途中出場の金子義紀(政治経済1年)が値千金のサヨナラ2点タイムリーを放つ。劇的サヨナラ勝利で大和大学は決勝に駒を進める。

◇決勝 vs愛知大学豊橋学舎(中部日本学生軟式野球連盟 第一代表)
@兵庫県・ほっともっとフィールド神戸
愛  知 | 000 000 200 | 2
大  和 | 300 100 03× | 7

愛  知:木田 ― 荻野
大  和:坪田・松本 ― 石川

夏の全国大会と同じカードとなった決勝戦。大和大学は初回、1死2・3塁からこの試合4番に抜擢された寺尾一之心(政治経済2年)が右越え2点タイムリースリーベースで先制すると、なおもチャンスから準決勝でサヨナラタイムリーを放った6番・金子義紀(政治経済1年)のタイムリーで追加点。投げては先発・坪田博斗(政治経済2年)が7回3安打2失点の好投で試合をつくると、最後は松本祐弥(教育2年)が2回をパーフェクトに抑えゲームセット。今大会初優勝を飾り、今シーズン三冠を達成した。

【MVP】
田中慎也(政治経済学部2年)
【最優秀選手賞】
金子義紀(政治経済学部1年)
【敢闘賞】
寺尾一之心(政治経済学部2年)

HOME > ニュース > ニュース: 受験生の方へ > 軟式野球部三冠達成!全日本大会で優勝!