大和大学 大志を、まとえ。

NEWS
ニュース: 理工学部

<理工学部・政治経済学部>竹中工務店経営企画室長・磯野正智さんによる実学講座が行われました。

2021年12月7日

12月1日(水)、理工学部・政治経済学部合同の実学講座が行われました。

今回は、日本を代表する総合建設企業である竹中工務店から執行役員・経営企画室長の磯野正智先生にお越しいただきました。講演テーマは「竹中工務店が描く『建築・まちづくりの未来』~サステナブル社会の実現にむけて~』でした。
冒頭、磯野先生から竹中工務店の創業以来の歩みについてお話しいただきました。
その後、「環境にやさしい持続可能な建築・まちづくり」を経営理念として掲げる竹中工務店様がいかに「環境にやさしい」事業を展開し、サステナブルな社会実現に向けて努力されてこられたかについて、具体的にお話いただきました。
その先駆けは1971年の「設計に緑を」をコンセプトとした取り組みで、現在では、建築における「木造・木質化」の推進や「歴史的建築物の保存・再生」を始めとした多様な「環境にやさしい」事業を展開しています。
このほか、島根県雲南市や埼玉県小川町などを舞台として、空き家を活用し、地域の人々が集まることのできるサテライトオフィスを設置する事業にも取り組んでいます。
最後に、磯野先生から学生時代の過ごし方について、1年次学生へメッセージが寄せられました。

その中で、先生は「一生の宝となるたくさんの友だち作ること」「いろいろなチャレンジをすること」「誰にも負けないと自信の持てる何かに取り組むこと」「自分の将来像を描くこと」の大切さをご指摘になりました。

HOME > ニュース > ニュース: 理工学部 > <理工学部・政治経済学部>竹中工務店経営企画室長・磯野正智さんによる実学講座が行われました。