大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
長野 真一

氏名 長野 真一
職位 准教授
学部 社会学部
学科・専攻
専門・研究分野 映像コミュニケーション、放送メディア論、映像制作
研究キーワード 映像コミュニケーション、放送の公共性
学部担当科目 映像史、映像コミュニケーション、日本語表現、放送メディア、映像制作手法
関連リンク https://twitter.com/naganocharo
学位
実務経験
現在の研究内容・課題 長年テレビ番組のプロデューサーとして、歴史・教養・教育・国際・生活情報や被災地支援など幅広いジャンルで映像制作に携わってきました。現在はその知見を活かして、映像の歴史、理論や演出手法などについて研究を進めています。歴史資料としての映像アーカイブ化の課題、コンテンツに対する満足度を高める要因、クロスメディアやメディアミックス、日本人の精神文化と映像史の関係、などに関心を持っています。
主な研究業績 [単著]
  • 「考える力をつくる30のルール」(2014、アスコム)
[共著]
  • 「サムライと英語」(2004、角川oneテーマ21)
  • 「トラッドジャパンのこころ」(2010、NHK出版)
  • 「ふるさとジャパン」(2010、NHK出版)
  • 「小説リトル・チャロ」(2009、NHK出版)
  • 「浮世絵EDO-LIFE 東海道五拾三次:描かれた人々の「声」を聴く」(2021、NHK出版)
主な所属学会
  • 日本メディア学会
  • 日本教育メディア学会
  • 日本コミュニケーション学会