大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
福本 倫之

氏名 福本 倫之
職位 教授(作業療法学専攻長)
学部 保健医療学部
学科・専攻 総合リハビリテーション学科・作業療法学専攻
専門・研究分野 【専門】高次脳機能障害の作業療法

【研究分野】ライフサイエンス/リハビリテーション科学/基盤脳科学
研究キーワード 高次脳機能/認知リハビリテーション/神経科学/作業療法学
学部担当科目 高次脳機能障害の作業療法,作業療法概論,作業療法評価,身体機能評価法,身体障害の作業療法Ⅰ,研究方法論,作業療法特論(身体障害),卒表研究 他
関連リンク http://researchmap.jp/norinori-milk
現在の研究内容・課題 高次脳機能障害患者に対する作業療法の方法とその効果に関する研究を行っています.また,ヒトの認知機能と日常生活活動に関する研究を行っています.
主な研究業績 【著書】
標準作業療法学 専門分野 高次脳機能作業療法学 第2版(能登真一 編) 分担執筆:高次脳機能作業療法に対する作業療法の実際 Ⅰ注意障害,医学書院 2019年3月

【論文】
  1. Atsushi Kitayama, Mitsumasa Hida, Hidenobu Takami, Naoki Hirata, Yuko Deguchi, Kazuya Miyaguchi, Masako Nakazono, Rie Nakagawa, Noriyuki Fukumoto, Katsumi Hamaoka:Factors Associated With Psycho-Cognitive Functions in Patients With Persistent Pain After Surgery for Femoral Neck Fracture.Journal of Clinical Medicine Research9(9) :771-775,2017
  2. 福本倫之,鈴木孝治,鷲田孝保:操作交代デザインを用いた注意障害患者の注意機能および着衣活動に対する音楽刺激の有効性.大和大学研究紀要(1);195-203,2015
  3. 福本倫之,北野知地 他:観念失行例に対する認知リハビリテーション-Errorless completion of the whole activitiesに配慮して-.土佐リハビリテーションジャーナル(6);23-29,2007
  4. 福本倫之,北野知地 他:注意障害例に対する認知リハビリテーション-誤りなし学習に配慮して-.土佐リハビリテーションジャーナル(5);21-27,2006
  5. 福本倫之,登坂めぐみ 他:スケジュールに沿った自発的行動が可能となった遂行機能障害の一症例.総合リハビリテーション33(10);967-972,2005
主な所属学会 日本作業療法士協会/日本高次脳機能障害学会/日本神経心理学会