大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
佐藤 俊彦

氏名 佐藤 俊彦
職位 講師
学部 保健医療学部
学科・専攻 総合リハビリテーション学科 言語聴覚専攻
専門・研究分野
  1. 社会リハビリテーションの概念による障害のある人(小児 成人)の支援
  2. 地域包括ケアシステムにおける地域ケア会議での言語聴覚士の役割 (小児における言語発達障害及び成人の言語聴覚障害に対して)
  3. 回復期リハビリテーションにおける社会参加の位置づけ
  4. 摂食嚥下リハビリテーションにおける新型コロナウィルスの影響
研究キーワード 障害のある人(小児 成人) 社会参加 地域リハビリテーション 社会リハビリテーション 回復期リハビリテーション
学部担当科目 保健医療論 言語発達障害学 言語発達障害治療学 言語聴覚障害概論
関連リンク
現在の研究内容・課題
  1. 地域高齢者の社会参加と摂食嚥下機能の関連
    地域高齢者の社会参加の状況が、摂食嚥下機能とどのような関連があるか、量的質的研究を通して明らかにする
  2. 失語症のある人の社会参加への言語聴覚士の支援方法の確立
    言語聴覚士による失語症のある人への社会参加支援が当事者及び家族にどのような影響を与え、社会参加が変容するかをインタビューを中心とした質的研究を通して明らかにする
  3. 回復期リハビリテーション病棟のリハ専門職の社会参加の認識
    回復期リハビリテーション病棟に従事する、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の社会参加に対しての認識のアンケート調査を実施し、回復期リハビリテーションにおける社会参加支援の現状と今後の可能性について言及する.
  4. 摂食嚥下リハビリテーションにおける新型コロナウィルスの影響
    新型コロナウィルスが、感染リスクが高いとされる摂食嚥下リハビリテーションにおいてどのような影響を及ぼしているか、アンケート調査を用いて明らかにする
主な研究業績
  • 「地域ケア会議における言語聴覚士の助言内容の検討(査読付)」「言語聴覚研究」第15巻第2号
  • 「社会リハビリテーションと言語聴覚士による失語症のある人への社会参加支援(査読付)」「大分大学大学院福祉社会科学研究科紀要 福祉社会科学」第12号
  • 「大分県の回復期リハビリテーション病棟に従事するリハビリテーション専門職の社会参加と社会参加支援の認識」「大和大学研究紀要(保健医療学部編)」第7巻
主な所属学会
  • 一般社団法人 日本言語聴覚士協会
  • 一般社団法人 日本社会福祉学会
  • 一般社団法人 一般社団法人日本摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 日本リハビリテーション連携科学学会