大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
川内 奈保子

氏名 川内 奈保子
職位 准教授
学部 教育学部
学科・専攻 教育学科
専門・研究分野 音楽学・音楽教育・声楽・合唱指導・吹奏楽指導・音声学
研究キーワード 初等音楽、合唱、吹奏楽指導、音声学
学部担当科目 初等音楽、初等教科教育法(音楽)、保育内容(表現)、くらしと芸術
関連リンク http://www.asahi.com/area/nara/articles/MTW20180802300440001.html
現在の研究内容・課題 小学校音楽における課外活動(合唱・吹奏楽)について、幼児教育における歌唱指導について、ICTを活用した音楽授業の展開について。
主な研究業績 初等幼児音楽教育に関する研究:幼児の音楽表現における心地の良い音楽とリズム、オペラの教材としての有用性について、歌唱におけるビブラートについての研究。【ピアノ個人指導における対面レッスン、オンラインレッスンそれぞれの利点、これからの活用についてーコロナ禍におけるピアノ個人実技指導の実態ー】(大和大学研究紀要第7巻2021年)。演奏家(オペラ)としての実績多数。東京二期会会員。
ソプラノ Opera Singer、 Soprano Lyrico leggiero
京都市立芸術大学大学院修士課程修了。
1996年渡米、ボストンにあるニューイングランド音楽院付属オペラストゥディオに1年間在籍後、同大学院修士課程を""with honor""[優等]の評価を受け、修了。
留学中、マサチューセッツ州、バーモント州、ロードアイランド州などの、コンサートに出演。アメリカ国立スミソニアン博物館におけるレセプションで歌う機会を得、好評を博す。
帰国後、多数のコンクールで受賞。
第2回 チェコ音楽コンクール 第3位 チェコ大使館における
受賞者コンサートに出演。
第5回 フランス音楽コンクール 奨励賞。
第2回 ドイツ音楽コンクール 審査員賞。
第1回 全日本新人演奏家オーディション 優秀賞。
第9回 全日本演奏家オーディション エクセレント・ソリスト賞。
第8回 日本演奏家コンクール 最高位
第9回 大阪国際音楽コンクール Age-G エスポワール賞。
オペラにおいては荒川区民オペラ「ラ・ボエーム」ムゼッタ、
あらかわバイロイト特別講演「ヘンゼルとグレーテル」
(指揮:クリスチャン・ハンマー)グレーテル、
東京室内歌劇場本公演 木下牧作曲「不思議の国のアリス」姉・ユリの2役、
帝国ホテルオペラシアター(栗山昌良 演出)「フィガロの結婚」スザンナ、
同じく「こうもり」アデーレで出演。
養護施設などでのボランティア・コンサートも企画、出演しています。
主な所属学会 日本音楽学会、音楽学習学会、日本学校音楽教育実践学会、東京二期会

HOME > 大学について > 教員の紹介 > 川内 奈保子