大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
大久保 圭子

氏名 大久保圭子
職位 教授
学部 教育学部
学科・専攻 教育学科・初等幼児教育専攻
専門・研究分野 特別支援教育
研究キーワード 発達障害  早期発見・早期支援  関係機関連携  特別支援学校  センター的機能  支援継続システム
学部担当科目 知的障害者教育論 障害児教育指導法 障害児教育実習事前事後指導 障害児教育実習
 
関連リンク
学位 修士 学校教育学
実務経験
現在の研究内容・課題
  • 発達障害等支援が必要な子どもを育てる養育者への支援
  • 幼児期における遊びが苦手な子どもの家庭での遊び研究
  • 特別な配慮・支援を必要とする幼児児童生徒の移行期の支援継続システム
主な研究業績 [著書]
  1. 2019年9月 「障害児の保育・福祉と特別支援教育」ミネルヴァ書房 pp.118-131(共著)第9章 特別支援学校・小学校等での特別支援教育に関する現状と課題 担当
  2. 2019年8月 「特別支援教育の工夫と実践ーインクルーシブ教育システム推進のためにー」pp.51-64(共著)第3章4 アセスメントの解釈と教育への活用 担当
[論文]
  • 2021年3年3月「県立特別支援学校のセンター的機能と市教育委員会が連携して作成した特別な配慮・支援を必要とする幼児児童生徒の移行期の支援継続の手引きの有効性の検討」『大谷大学初等教育学会研究紀要』第3号「pp.31~45」(共著)大久保圭子 井上和久
  • 2021年3月「発達障害等支援が必要な子どもを育てる母親への支援の在り方に関する一考察」『大谷大学初等教育学会研究紀要』第3号「pp.19~30」(共著)井上和久 大久保圭子
  • 2020年3月「兵庫県西播磨地域における知的障害者雇用に関する企業の意識―知的障害である児童生徒に対する教育を行う特別支援学校の進路指導への一考察―」『関西福祉大学研究紀要』第23巻「pp.39~50」(共著)大久保圭子 八木修司
  • 2020年3月「小学校特別支援学級在籍児童の移行期における小学校と中学校との連携の実態」『大谷大学初等教育学会研究紀要』第2号「pp.31~45」(共著)大久保圭子 井上和久
  • 2020年3月「小学校特別支援学級在籍児童のための小学校と放課後等デイサービス事業との連携の実態」『大谷大学初等教育学会研究紀要』第2号「pp.16~30」(共著)井上和久 大久保圭子
  • 2020年2月「小学校知的障害学級に在籍する児童の交流学級における音楽の指導のあり方に関する一考察」『人間生活文化研究』No.30「pp.28~39」(単著)
  • 2020年2月「特別な支援が必要な子どものアセスメントと継続的な支援の方法に関する一考察」『人間生活文化研究』No.30「pp.81~91」(単著)
  • 2016年5月「特別な支援が必要な生徒への中学校から高等学校への支援継続の方法に関する考察―ガイドライン作成と普及への取組を通して―」『日本発達障害研究』第38巻第1号「pp.111~121」(共著)井上和久 大久保圭子
  • 2014年1月「特別支援学校等で実施する学校コンサルテーションの課題について」『大阪体育大学健康福祉学部研究紀要』 第11巻「pp.pp.61~75」(共著)後上鐵夫 大久保圭子 井上和久
主な所属学会 日本特殊教育学会 日本LD学会 日本発達障害学会 日本小児保健協会

HOME > 大学について > 教員の紹介 > 大久保 圭子