大和大学 大志を、まとえ。

あらゆる産業の基盤となる未来を

動かすものづくりの原点を学ぶ。

MECHANICAL ENGINEERING MAJOR

理工学部 理工学科
機械工学専攻

1
独自の5専攻融合型カリキュラムと多彩な研究ゼミ

2
日本を代表する企業との連携による実学教育、
最新鋭の設備を導入した環境

3
就職はもちろん国公立大学大学院進学・資格取得を強力サポート

STUDENT RESOURCES WE DEVELOP

育てる人材像

“仮想を現実化する
技術の担い手”を育てます。

1

ハード系・力学系から、設計デザイン系、生産系まで幅広い知識と経験を身につけます。

2

専攻融合型カリキュラムで「力学の基礎となる数学的知識」、「シミュレーション技術やAI技術に欠かせない数学や情報科学分野の知識」、「ロボティクスやメカトロニクス、ヒューマンインターフェースに必要となる電気電子、建築分野の知識」を身につけます。

3

建設機械施工技師、ボイラー・タービン主任技術者をはじめ、様々な資格の取得をサポートします。

CURRICULUM

授業ピックアップ

宇宙システム工学特論

人工衛星のミッションは、通信・放送、航法・測量、地球観測および環境モニタ、天文学および宇宙物理学上の観測、月・惑星を含む太陽系天体の科学観測や探査など、多岐にわたります。人工衛星が正常に機能して任務を達成する上で重要な人工衛星の姿勢や軌道の制御方法、さらに航空・宇宙システムなどの大規模複雑システムの信頼性について学びます。

スペースシャトルや宇宙ステーション補給機が宇宙飛行士や物資を宇宙ステーションに輸送する場合、軌道上を周回するターゲット(SS)に対して、徐々に相対距離を縮めながら接近するランデブー技術が要求されます。

機械力学

動かない機械はありません。理科や高校の物理で学習したニュートンの運動の法則は、現実の問題を解くために使われます。とくに機械では振動現象が重要で、自動車や飛行機など交通機械の振動や地震に対する耐震問題など幅広く動力学を学びます。また、数学で学んだ微分や積分、線形代数の知識が、実際の工学現象を解くために役立つことを味わえる授業です。

生産工学

CAD (Computer Aided Design) を利用して設計された機械図面をもとに、機械を製造するための最新の生産技術と生産設備を学びます.

  • 鋳造加工 (Casting):金属を溶かして,砂の型に入れて機械を作ります。和同開珎などの昔の貨幣の製造から発展したものです。
  • 鍛造加工 (Forging):金属に大きな力を加えて変形し,機械を作ります。日本刀の製造から発展したものです。
  • 機械加工 (Machining):鋭い刃物を用いて金属の表面を削ることで,機械を作ります.包丁でリンゴの皮をむくのと同じ方法です.

RESEARCH

最先端の科学技術を支える多彩な研究ゼミ。

未来の科学技術をリードしていくであろう多彩な分野の研究ゼミを設けています。豊富な経験と実績を有する教授陣による丁寧な指導のもと、学生一人ひとりが最先端の学びに触れ、高度な専門性を身につけたスペシャリストを育てます。専攻の専門領域を超えて幅広く学ぶことが可能です。

研究ゼミピックアップ

「ロボティクス・制御工学」

ロボティクスに基づいて
ヒトの運動制御メカニズムに関する
研究をおこないます。
学生自身が具体的な研究テーマを見つけ、
楽しみながら深めていきます。

CHECK 1

ロボティクスに基づいて運動制御メカニズムに関する研究を行います。

CHECK 2

身体協調性(筋シナジー)やその獲得のプロセス、ロボットによるヒトの運動支援を研究します。

CHECK 3

ヒトの身近な身体運動が対象となるため、ロボティクスが自然と理解できるように研究を進めます。

MESSAGE

学生には日々の学びから、研究テーマを自分で見つけ、それを楽しみながら深めていって欲しいです。

LABORATORY

教員・研究室

杉村 延広

生産工学,精密機械設計,植物工場シミュレーション

成田 吉弘

固体力学(機械力学,材料力学),設計学

古川 俊雄

材料力学、熱弾性力学

宮崎 文夫

ロボティクス・制御工学

吉田 政司

複合材料、非破壊診断

EMPLOYMENT AND QUALIFICATIONS

万全の就職サポート。多彩な資格取得も可能。

少人数教育環境の下、日本を代表する企業との連携を活かして一人ひとりの希望の就職実現を強力サポートするほか、いずれの専攻でも希望者は多彩な資格の取得をめざすことができます。

取得をめざす主な免許・資格

機械工学専攻

  • 1級管工事施工管理技士(受験資格)※2
  • 2級管工事施工管理技士(受験資格)※2
  • 1級建設機械施工技士(受験資格)※2
  • 2級建設機械施工技士(受験資格)※2
  • ボイラー・タービン主任技術者 ※2
  • 消防設備士(受験資格)

など

※1 免許登録には卒業後、要実務経験
※2 卒業後、要実務経験

VOICE

先輩VOICE

高性能最新設備が整っており
最高にワクワクします!

加藤 颯馬さん
理工学部 電機械工学専攻2 年

高校の時、担任の先生の勧めで大和大学を知りました。ゲームをしたり絵をかいたりすることが好きな私は将来、ゲームクリエイターやイラストレーターを目標に学生生活を過ごしています。機械工学分野はモノづくりが核となり、視覚的に成果を残せる面白い分野です。理工学部棟の1階の実験工作室には高性能な機材がたくさんあるのでいろいろなことにチャレンジできます。大学での多くの出会いを大切にして成長していきたいと思います。

大好きなクルマの
未来を変えたい!

安田 美紗希さん
理工学部 機械工学専攻 2年

キャンパスが新しくキレイな大和大学で、理工学部の1期生として歴史を創る面白さに惹かれ入学を決めました。私は自動車が好きで、機械工学専攻で幅広い知識を身につけ、もっと自動車の未来を変えたいと考えています。高校の時、オープンキャンパスに参加し、とても活気があり、クラス担任制で親身になって相談に乗っていただけるところが入学の決め手になりました。今後は理系分野の知識にとどまらず、英語力をしっかりと向上させ、将来に繋げていきたいです。

専攻を超えた
学びが刺激的です

山田 誠さん
理工学部 機械工学専攻 1年

大和大学では専攻の枠を超えて幅広い技術や知識を習得することができる環境があります。機械工学にとどまらず、情報、電気電子、英語や心理学など、将来のためにたくさんの分野に触れてみたいと考えています。学生生活では特に、3Dプリンターやレーザー加工機などの最新設備で新しいチャレンジができることを楽しみにしています。国公立大学院への進学も視野に入れ、将来は制作・修理・修復作業などを通じ、困っている人を笑顔にすることができるエンジニアを目指します。

HOME > 学部・学科 > 理工学部 > 機械工学専攻