大和大学 大志を、まとえ。

恵まれた、環境の下、

可能性を広げよう

STUDENT LIFE

学生生活

世界で活躍する学生のための留学・海外研修プログラムや、
多彩なクラブ・サークル活動など、
充実したキャンパスライフをおくることができる環境を用意しています

MENU

「学生生活」のメニュー

関連ページ

その他の関連ページはこちらから

SUPPORT

各種相談窓口

一人で悩まず、困ったときにはまず、
困っていることを教えてください。

学生相談室

管理棟 2 階ゼミ室5D に学生相談室があります。大学生活や日常生活で、気分が大きく落ちこんだり、自身で解決できないような悩みはありませんか?そのような学生のなやみに、学生相談室では専門的な立場から支援します。
相談を希望する学生は、直接、学生相談室を訪ねて来てください。相談員が相談する日時をあなたと相談して決めます。相談時間は1回につき約 50 分です。もちろん相談の秘密は厳守します。

ハラスメント被害

ハラスメントとは、他の人に対し、不快感、嫌悪感、不安感、屈辱感等の精神的不利益を生じさせ、教育研究環境や職場環境を悪化させるあらゆる不適切な言動を指します。相手の言動に「いやだ!」と感じたらハラスメント委員会に相談してください。ハラスメント委員会では相談の秘密は厳守し、問題解決のための助言を行います。
相談を希望する学生は、学部の教員を通じてハラスメント委員会への相談を依頼するまたは、別記の悩み相談BOXへの投書、悩み相談ダイヤルへの電話(匿名可)、悩み相談メールへメールで相談、いずれかの方法によって、相談を申し込んでください。

女性被害相談窓口

本学は大阪府内の大学と大阪府警察が連携し、性犯罪被害の減少に向けて防犯対策に取り組む「防犯キャンパスネットワーク大阪」に参加しています。女性の皆さんを守るために、女性被害相談窓口を設けていますので、もし、何らかの被害に遭って、困ったり、悩んだりしている場合は、下記まで連絡をしてください。

  • 女性職員が相談を受けます。
  • あなたの意志を尊重し、秘密を守ります。
  • 相談は面接、電話、メール等どのような方法でも可能です。
    連絡先 TEL06-6385-8010
    メール:sakagami@yamato-u.ac.jp

健康相談

体調不良で休養したいとき、健康について相談したいとき、保健室を利用してください。 保健室は管理棟1階にあります。利用する場合は、事務局学生窓口で担当職員に申し出て ください。必要に応じて、保健医療学部の先生や校医に相談することもできます。

悩みごとがあったら一人で悩まず、まず相談!

  • 悩み投書箱
    (管理棟2Fキャリアセンター前に設置)匿名可
  • 悩み相談ダイヤル
    (専用番号)
    06-6155-8027
  • 悩み相談メール
    (専用アドレス)
    nayamisoudan@yamato-u.ac.jp

HOME > 学生生活