大和大学 大志を、まとえ。

中・高の英語教員だけでなく

「英語に強い」小学校教員にも対応。

ENGLISH EDUCATION MAJOR

教育学部 教育学科
英語教育専攻

日本から海外へ、海外から日本へと、異文化交流が本格的に進む中、グローバル化に対応した英語教育の実践が急務です。本専攻では、英語によるコミュニケーション授業を充実させるとともに、海外教育研修などを通じて国際感覚を身につけていきます。
1年次より地域の学校での教育現場体験・研修を積みながら実践力を磨くとともに、入学時から教員採用試験を見すえた、質の高い独自のプログラムを実施します。また、英語に強い小学校教諭免許をめざすことが大きな特徴です。
男女比

MAN

46%

WOMAN

54%

1
本学独自のヤマトプラン!
地域の学校で1年次から実践力を磨く。

吹田市との地域連携により、1年次から地域公立学校等での教育実地研修を導入し、教育現場での教育実践力を養成します。

2
英語に強い
小学校教諭も視野に。

小学校での英語必須化に伴い近年ニーズが高まる「英語に強い小学校教員」をめざすことができます。

3
徹底した教員採用試験対策で、圧倒的な教員就職率!

きめ細やかな教員採用試験対策で、教員養成系国立大学を上回る教員就職率を実現しています。

YAMATO PLAN

ヤマトプラン

教員学部の全学生が参加する吹田市との連携による本学独自の学校現場研修「ヤマトプラン」1年次から学校現場へ出向き経験を積み重ねます。

現場の先生方から直接ご指導をいただくとともに、本学教員による面接指導を行います。面接指導を通じて、児童生徒に対する観察眼と働きかけの基本所作を身に付けます。そこで培われた感覚や子ども観は、日々の学修の理解を促し、「なぜそう指導するのか」を深く考える姿勢へと結実していきます。

ヤマトプラン参加者の声

体験先

吹田市立中学校
英語教育専攻
O・Tさん

授業見学で、私は初めて先生側の立場になって授業を受けて、たくさんの発見や気づきがありました。例えば、先生方によって英語の授業の展開が全然違いました。英会話の授業では、先生が英語で挨拶や指示をするなど、できるだけ英語で話していました。生徒もできるだけ英語で答えていて、英語授業の雰囲気が高まっていました。また、どの先生方もですが、英語授業の導入に英語の曲を流していました。それをすることによって、生徒たちが楽しく英語の曲を歌うなど、楽しんで英語に触れ合っていました。
 ただ、見学だけでは生徒に声を掛けられず、せっかくの機会なので、見学であっても問題を解く時間は、手が止まっている生徒には声を掛けるなどして取り組むようにしました。

体験先

吹田市立中学校
英語教育専攻
S・Dさん

年間を通して一番感じたことは、初めは私が教育者を目指す者として自分の技術を鍛えるものだと思っていましたが、実習に通うにつれ、人のために自分自身が苦労する、人のために自分自身が成長するという感情が湧いてきました。実習は、どれが正解なのかわからないことが多く、私にとって難しい挑戦でした。しかし、自分で考えて行動し、反省することで、次に活かそうとする意識が生まれました。生徒の成長も、自分自身の成長も感じ取れて、とてもよい経験になりました。

CURRICULUM

時間割例

(1年後期 小学校、幼稚園、特別支援学校教諭をめざす場合)

MON TUE WED THU FRI
1 初等音楽 英文法概説Ⅱ 教育心理学 基礎セミナーⅠ
2 英語学概論Ⅱ 肢体不自由者の心理・生理・病理 初等体育 Communicative English Ⅱ
3 教師論 中等教科教育法
(英語Ⅰ)
初等図画工作 ヤマトプラン
4 初等算数Ⅰ 英語Ⅱ 初等理科 英語文学概論Ⅱ ヤマトプラン
5
  • 開講科目、時間割は変更になる可能性があります。

VOICE

先輩VOICE

先輩のオススメ

Communicative English

英語の発音とリスニング、
プレゼン力が向上しました。

浜坂 菜那さん
教育学科 英語教育専攻 2年
大阪府立布施高校出身

教授陣が学生に寄り添い、親身になって指導してくださるのが大和大学の特長です。「Communicative English」は文法重視ではなく発音やリスニングを大切にした講義で、英語本来の良さが学べます。また、講義ではプレゼンテーションを行う機会が数多くあります。学生同士での発表は緊張しますが、どのようにすれば全員にわかりやすく伝わるかを考えることができ、教壇に立ったときに役立つ力が身につきました。卒業後は生徒に近い存在であり続け、みんなから親しまれる教員になりたいです。

英語学演習

学生同士でディベートを行い、
英会話力を磨いています。

和田 晟奈さん
教育学科 英語教育専攻 3年
大阪府立東住吉高校出身

小学校教諭免許状と中学校教諭免許状のどちらも取得できるため、大和大学の英語教育専攻に入学しました。小学校において英語が必修となっていることから、小学校教員として有利になると考えました。「英語学演習」の講義では学生同士が英語でディベートを行うなど、より応用力が身につきます。大和大学はどの講義も、先生方の指導がとても丁寧です。入学時に比べて、自分の思いや考えを英語でスムーズに表現できるようになり、成長を実感しています。

HOME > 学部・学科 > 教育学部 > 英語教育専攻