大和大学 大志を、まとえ。

TEACHERS

教員の紹介
山脇 正雄

学部 理工学部
学科・専攻 電気電子工学専攻
専門・研究 分野 電気電子工学
主な研究テーマ 電子デバイスおよびその応用技術、3Dプリンタの研究開発とそれを用いたCFRP形成技術
具体的な研究内容・特徴 電子デバイスを利用した計測・制御・通信システムの製作とプログラミングによる自動化。これらの技術のメカトロニクス分野への応用として、特殊用途3Dプリンタの開発と炭素繊維強化プラスチクス(CFRP)の形成技術の開発。現在は宇宙環境で動作し、宇宙で巨大構造物を製造する3Dプリンタなどの開発や特殊CFRP材料形成技術の研究開発を企業と共同で進めています。
研究がどのように未来の世界を変えるか・貢献できるか 宇宙用3Dプリンタ技術は宇宙空間で100m以上の巨大構造物を宇宙でつくるための構造材料(鉄骨のような強度のある構造物を支える材料)を宇宙で作ることを目指しており、様々な応用分野が考えられます。。その応用の一つとして、巨大太陽光発電施設などへの適用が考えられています。
メッセージ 電子デバイスを用いた計測システムの研究開発は、電子システムの基本技術を習得できるため、多くの学生に身に着けてもらいたい技術であり、その一環として『ものづくり工房』の活動としてプログラミング講座を学生ち連携して開催しています。3Dプリンタ関連の研究は、機械工学などと連携することが多く、興味ある学生は、『ものづくり工房』などの活動に積極的に参加をしてもらいたいです!
関連リンク