大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

NEWS
ニュース: 研究・教育

<社会学部>魚ジャパンフェスin万博記念公園に出店します!5/27(金)~29(日)

2022年5月18日

社会学部の「SDG研究推進室(SDGS)」★は、「フードロス問題」解決に向け、市場に回らなくなった食材を用いたオリジナルラーメンを開発し、5月27~29日の3日間、吹田市の万博記念公園で行われる「第1回SAKANA&JAPAN FESTIVAL 2022」(魚ジャパンフェス)に出店します。

ラーメンの名は「すいたぶるラーメン」。京都府舞鶴市にある嶋一水産の煮干しや淡路島産の玉ねぎなど、学生が奔走して食材を探し出しました。これらは規格外などで市場に出回ることが難しくなっ食材です。奈良の地鶏「大和肉鶏」をトッピングし、京都の「麺屋棣鄂(ていがく)」の唯一無二の麺を使ったこだわり尽くしのラーメンです。

オリジナルラーメン「すいたぶるラーメン」オリジナルラーメン「すいたぶるラーメン」

魚ジャパンフェスは、姉妹イベントの「ジャパンフィッシャーマンズ フェスティバル」と合わせ累計来場者が約86万人に上る日本最大級の魚食イベント。関西では初開催となります。大和大学は地元の大学として、広くフードロス問題を問題提起すると同時に日本の食文化を盛り上げるために、このイベントに「協賛」しました。

★「SDG研究推進室」とは、大和大学社会学部の基幹研究として、「持続可能な社会」や「暮らしやすいまち」をテーマに研究を進めている部署で、4月1日に設立されました。バンダイナムコグループの提唱する「ガンダムオープンイノベーション」(GOI)の採択パートナーとして、2025年の大阪・関西万博での最終成果の発表を目指しています。

HOME > ニュース > ニュース: 研究・教育 > <社会学部>魚ジャパンフェスin万博記念公園に出店します!5/27(金)~29(日)