大和大学 大志を、まとえ。

検索したいワードをいれて検索してください

またはサイトマップもご覧ください

TEACHERS

教員の紹介
稲村 真史

氏名 稲村真史
職位 准教授
学部 保健医療学部
学科・専攻 看護学科
専門・研究
分野
高齢者施設における療養環境について
視覚が身体に及ぼす影響(加齢変化)について
講義、実習を経験しての老年観の変化について
インシデントレポートによる転倒事故の実態調査
高齢者の食事と認知能力の関係について
研究キーワード 療養環境/高齢者/転倒/食/高齢者施設
学部担当科目 老年臨床看護学、老年看護学演習、老年看護学実習Ⅰ(生活援助)、老年看護学実習Ⅱ(健康障害)、看護と法律、栄養・食品学、統合実習、卒業論文
関連リンク
学位 修士(工学)、学士(人間健康学)
実務経験
現在の研究内容・課題
  • 高齢者施設における療養環境について
  • 視覚が身体に及ぼす影響(加齢変化)について
  • 講義、実習を経験しての老年観の変化について
  • インシデントレポートによる転倒事故の実態調査
  • 高齢者の食事と認知能力の関係について
主な研究業績
  • キャプション評価法による看護学生と建築学生の病院環境に対する評価の違い(日本建築学会)
  • FIMによる回復期入院患者のADL評価の変遷と病床配置の関連性の検討(大和大学紀要)
  • マインドフルネスの精神的健康への影響に関する文献研究(白鳳紀要)
  • インシデントレポートを使用した,高齢者施設における転倒の実態調査(日本転倒予防学会)
  • 2ステップテストを用いた、視覚の変化が歩行に与える影響について(日本転倒予防学会)
  • 加齢変化に伴う、食事がQOL向上に影響する関わりについて(『大学教育vol.2』共著)
主な所属学会 日本転倒予防学会
日本老年看護学会
日本建築学会
日本栄養学教育学会