• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 地域一般の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • TOP
  • 大学について
  • 入試情報
  • 学部・学科紹介
  • 学生生活
  • 就職・キャリア
ホーム > 研究活動 > 研究活動上の不正行為防止への取組み
研究活動

研究活動上の不正行為防止への取組み

研究倫理に係る取組みについて

本学では、本学において研究活動を行うすべての研究者及び研究支援者が遵守すべき行動規範を定めております。また、この行動規範の運用を実効あるものにするとともに,研究者の研究倫理意識を高揚するため,研究活動における不正防止委員会を置き、「行動規範」に関する問題の告発・通報・相談を受付ける「告発・通報・相談受付窓口」を設置しております。


公的研究費の不正使用防止について

本学では、文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2014年2月18日改正)に基づき、公的研究費の不正使用を防止し、適正な運営・管理を行うように努めてまいります。


公的研究費の使用・管理について

公的研究費の使用・管理について規程を定め、公正な研究費の使用ができるよう体制を整えています。また、構成員に対して誓約書の提出を定め、適切な使用を義務付けています。

 

 

 

文部科学省ガイドライン等

 

 

研究活動に係る不正行為についての相談・通報窓口

○相談窓口

相談窓口は、本学における研究費等に係る使用ルール・事務処理手続や研究活動に係る不正行為に関する学内外からの問い合わせに対応し、研究遂行のための適切な支援に資するよう努めます。


○通報窓口

「大和大学における研究費の不正使用防止に関する規定」および「大和大学における研究活動に係る不正行為防止に関する規定」に基づき、研究費の取扱いに係る不正や研究活動に係る不正行為について通報を受け付ける窓口を設置しています。


※研究活動の不正行為に関する通報窓口については 以下の通りです。

※メールまたは電話等で通報又はご相談ください。


大和大学 教務室研究活動コンプライアンス相談係 【平日9:30~11:30、12:30~17:00】

・住所 〒564-0082 大阪府吹田市片山町2-5-1

・電子メール k-soudan@yamato-u.ac.jp(通報・相談専用アドレス)

・電話 06-6385-8010

・FAX 06-6385-8110


※ご注意

1. 通報にあたっては、通報者の所属、氏名、連絡先を記入してください。

2. 匿名での通報の場合、十分な調査が行えない場合があります。

3. 不正を行ったと疑われる研究者の氏名またはグループ名ならびに不正の内容および不正であるとする合理的理由等を可能な限り書面にて明示してください。

4. 通報内容を具体的に把握するため、担当者より連絡させていただくことがあります。 

5. 通報者および通報内容等について調査関係者以外に遺漏しないよう秘密保持を徹底します。 

6. 通報者は通報を行ったことのみを理由に、不利益な取扱いを受けることはありません。


 

PageTop
〒564-0082 大阪府吹田市片山町2-5-1
Copyright(C)2014 Yamato University. All Rights Reserved.