大和大学 大志を、まとえ。

TEACHERS

教員の紹介
宮崎 文夫

学部 理工学部
学科・専攻 機械工学専攻
専門・研究 分野 ロボティクス・制御工学
主な研究テーマ ロボティクスに基づくヒトの運動制御メカニズムに関する研究。とくに身体協調性(筋シナジー)やその獲得のプロセスの研究やロボットによるヒトの運動支援。
具体的な研究内容・特徴 ヒトは、「主動筋」と「拮抗筋」という2つの筋肉を協調して動かすことによって関節を曲げ、手足を動かしています。このときの筋肉の動きは、大脳中枢が発する命令でコントロールされています。我々は、この命令を筋電位から抽出し、解析、さらにロボットに実装する技術を開発しています。中枢神経系がヒトの身体をどのようにコントロールしているのかという問題は、ヒトの運動制御における未解決問題(ベルンシュタイン問題)となっており、我々は、平衡点仮説と筋シナジー仮説に基づく新たな仮説を提案することによって、この未解決問題に対する答えを見出そうとしています。
研究がどのように未来の世界を変えるか・貢献できるか 身体運動を行っているときの筋電位から中枢神経系が筋肉をコントロールするメカニズムが解明され、さらにロボットへの実装技術が開発されると、ヒトにより近い動作ができる介護ロボットや、スマート義肢・装具の開発につながると期待されます。また、より洗練された運動フォームの獲得を目指すスポーツ科学の発展にも寄与するものと考えられます。
メッセージ 本学は、誕生したての若々しく成長が楽しみな大学です。皆さんは、研究テーマを自分で見つけ、それを楽しみながら深めていってほしいと思います!
関連リンク